ニュース

ARとブロックチェーンはゲーム業界を急激に変革させます

ARとブロックチェーンはゲーム業界を急激に変革させます

2018年04月02日

仮想世界と現実世界を融合させることは、最近のゲーム業界で一般的になっている開発です。これらの新しいゲームのほとんどは、ゲームの視覚的な事と聴覚的な事をプレーヤーの環境とリアルタイムで統合することに目が向けられています。こう言った技術を、Augmented Reality(AR)=拡張現実と言います。

実際の生活への実用

ゲームのプレイヤーは、自分の直接の物理的な環境の周りにタスクやミッションという形で実装され、それらを遂行していくような流れで仕事場のデスクに設定します。このような種類のゲームには、ゲームの主要な動力に応じて、参加者にタスクやミッションを遂行したら報酬が支払われます。自分の直面する環境を探ることは、多くの人々がほとんど出来ていないのが現状です。何らかの報酬や挑戦の動機に基づいてそうすることは、面白くて、探究のシステムを魅力的にし生産性を効率よくあげることが可能です。

ARは新しい種類の技術であり、革新的な段階でもありますが、ゲーム業界では実際のプロセスを反映してさまざまな実装が行われています。いくつかのものは数年前に存在していますが、他のものは現在の生活や将来の存在の投影に合わせて設定されています。これらの設定は、タイムラインを越えて、政治から商業、不動産、文化など、特定の産業を代表するように編成されています。

ARとブロックチェーンの実装

AR実装の典型的な例は、不動産に基づいた位置ベースの拡張現実(AR)モバイルゲームであるモスランドリアリティリフレクションである。モスランドでは、ユーザーは現実世界の不動産を選び、ゲーム世界に追加します。これにより、他のユーザーは、モスランドの仮想世界で実際の財産を売買することができます。ゲームはブロックチェーンベースの暗号化を利用して、ゲーム内の特定のユーザによる取引、販売、購入を容易にし、ゲーム内で現実の不動産市場を模倣し、プレイヤーに相互にやりとりする新しい方法を与える。

Temple Treasure Huntは、場所の実際の地図を使用するゲームでインドの神話キャラクターが宝のガーディアンとして登場する別の例です。このジオコーディネーションゲームは、宝物保護者や宝探しの役割を果たす謎の恋人を中心にしています。

今日のゲームエコシステムにはさまざまなARゲームが豊富にありますが、魅力的な要素は、ブロックチェーンの実装がゲームのエコシステム全体に真の価値をどのように伝えることができるかということです。上記の例の1つでは、実際の不動産市場を模倣するには、実際の取引やその他の商業的な行為が必要です。グローバルネットワークに接続すると、トランザクションを安全かつ透過的に行うことができる信頼性の高いプラットフォームが自動的に必要になります。

ゲームにおける価値抽出

ゲーム世界のブロックチェーンは、異なる国や文化にまたがる人々をつなぐために必要な柔軟性を提供するため、トークンの価値を高めます。Blockchainトークンは、ゲーム市場で必要とされる流動性に影響を与える価値移転の普遍的な単位として機能します。オークションや報酬の目的であれば、基本的なトークンはゲーム契約の履行を可能にする連結ユニットのままです。

あらゆるゲーム市場から実質価値を引き出すために、ブロックチェーンは常に重要な役割を果たします。これらのトークンは、使用可能な値を導き出すために他の暗号化された通貨や金額と交換できる暗号化された通貨です。明らかに、ブロックチェーンとARは、ゲーム業界に革命を起こしています。ゲームが楽しくレクリエーションを中心に行われていた過去とは異なり、現在、いくつかの具体的なメリットが現在の経験に付けられています。

世界中のさまざまな地域の人々をつなぐ社会的価値を超えて、BlockchainとARはゲームを別のレベルに引き上げています。教育、探査、研究、商業的便益は、現在生態系内から抽出されている価値のほんの一部です。